5,000円投資生活で億万長者を目指します!

投資
Pocket

 

はっきり言います。億万長者は無理です。

億万長者は無理ですが、今の時代、銀行口座にお金を眠らせておくより、投資に使って資産運用した方が絶対に良いという信念の元、ある本を参考に積立投信を始めましたので、その紹介をします。

 

 

参考にした書籍は「はじめての人のための3000円投資生活」

 

本書は、家計再生コンサルタントとして活躍されている横山光昭さんの著書です。

横山さんの指導により投資で成功している人は多くいるそうなので、頼りになりますね。

成功した人の事例が紹介されていて、読んでいると「俺もこれで…ぐふふ」と浮かれた気分になってしまう本です。

ちなみに私が始めた投資信託は、本書の中で紹介されているものです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

積立投資信託ってなに?

まず、投資信託について知っていますか?

投資信託とは、資産運用のプロに、自分の資産を預けて、自分の代わりに運用してもらうことを言います。

自分で投資先を選んで売買して利益を出すには、多くの知識と経験が必要になりますが、投資信託であれば、資産運用のプロに任せられるので、圧倒的に楽に、手軽に始められます。

次に「積立」の意味ですが、投資信託の買い方のことを示しています。

普通に投資信託を買おうとすれば、「10万円で」とか「100万円分」など、一括払いで買うことになります。

対して積立というシステムは、月々◯◯円分、自動的に投資信託を買うということになります。

定期預金のようなものです。

投資信託を初めてやる場合、一括10万円などという金額を投資信託に当てることに抵抗があると思います。私はあります。

そういう私のような人には、「毎月貯金に当てる分のうち、〇〇円を投資信託に積み立てよう」という意識で、貯金の別パターンというような考えで資産運用ができるので、積立投資信託がオススメです。

 

私が買う投資信託は「世界経済インデックス」

積立投資信託がどんなものかわかったところで、あなたも始めてみたくなっていると思います。

それでは、私がオススメする投資信託を発表します。

一行しか書きませんから、見逃さないようによーく見ていてくださいね。

「世界経済インデックスファンド」

これです!

三井住友トラスト・アセットマネジメントというところが運用している投資信託です。

投資信託には、何(株とか債券とか)にどれくらいの比率で投資するかという部分で、それぞれに特色があります。

世界経済インデックスファンドは、投資信託の中でも「バランス型」という種類のもので、株と債券の比率や先進国と発展途上国との比率などがバランスよく組まれているものです。その中で上手くリスク回避できるようにしてあるので、低リスク低リターンの初心者用投資信託です。

インデックスファンド、というのは、経済指標と同じように動きますよ、ということです。

まとめて簡単に言うとつまり、「世界経済が良くなれば儲かるし、悪くなれば損をする投資信託」ということです。

今後人類が経済活動をしていく中で、経済が進展するのか、はたまた後退してしまうのか、どちらでしょうか?

進展していくだろうと思う人は、世界経済インデックスファンドを保有しておけばいいわけです。

 

今後の予定

投資信託は長く保有するのが基本なので、しばらくは積立設定を変えずに積立していくつもりです。

1ヶ月に1回程度、このブログで状況報告をしていこうと思います。

これから投資信託をはじめようと考えているあなたの参考になれば幸甚の至りです。

 

参考書籍

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

動画系以外の記事は、隔日午後7時に定期投稿していきます。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

https://twitter.com/saltramen_book

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました