5,000円投資生活で億万長者を目指します!Part12

投資
Pocket

どうも、塩ラーメンです。

2019年11月から始めた定期積立投信の報告をします。

現在、5,744円の利益が出ています。

 

 

2020年11月29日時点の実績発表

 

実績を発表します。

2020年 11月 29日 時点
ファンド名 三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
数量 30,455口
投資金額 70,000円
基準価額(時価) 24,871円
評価額 75,744.63円
損益額 +5,744.63円
損益率 +8.21%

 

投資履歴の詳細

 

単位:円

注文日付 約定日付 買付金額 累計 約定単価
令和元年10月31日 令和元年11月1日 5,000 5,000 22,945
令和元年10月31日 令和元年11月5日 5,000 10,000 23,255
令和元年11月30日 令和元年12月3日 5,000 15,000 23,189
令和元年12月31日 令和2年1月7日 5,000 20,000 23,800
令和2年1月31日 令和2年2月3日 5,000 25,000 23,586
令和2年2月29日 令和2年3月3日 5,000 30,000 22,947
令和2年3月31日 令和2年4月1日 5,000 35,000 20,559
令和2年4月29日 令和2年5月1日 5,000 40,000 21,636
令和2年5月30日 令和2年6月2日 5,000 45,000 22,538
令和2年6月30日 令和2年7月1日 5,000 50,000 22,956
令和2年7月31日 令和2年8月3日 5,000 55,000 23,523
令和2年8月29日 令和2年9月2日 5,000 60,000 24,251
令和2年9月30日 令和2年10月1日 5,000 65,000 23,595
令和2年10月31日 令和2年11月4日 5,000 70,000 23,557

 

所感

 

11月は、大統領選挙の影響で、日経平均やNYダウなどの指標が連日上昇しました。

日経平均は、およそ30年ぶりにバブル崩壊後の最高値を更新したそうです。

おかげで、今回の利益率は8.21%と高水準になりました。

 

2019年11月に始めたこの積立投資信託、早くも1年が経過しました。

コロナショックからの下落局面、コロナバブルと呼ばれる株高現象、そして大統領選挙での上昇局面と、歴史的なイレギュラーが多かった年でした。

それでも、1年目がプラスで終わったことをうれしく思います。

 

コロナの影響で、世界経済は確実に深刻な打撃を受けているにも関わらず、なぜか株高が進んでいます。

私は経済に詳しくないので、何が理由かは本当にわかりません。

しかし、このコロナバブルと呼ばれている現象も、いつかは崩壊するかもしれません。

平成初期のバブル崩壊の時のように…

 

また、きな臭い大統領選挙の結果、新大統領が生まれました。

世界を牽引するアメリカの新しいトップが、何を考えどう動くかによって、世界はガラガラっと変わっていきます。

 

日本の首相も今年変わりました。

今はコロナ対応が最優先で、あまり大きな政策はうてないかもしれませんが、来年以降に期待したいですね。

安倍政権前の、ぐずぐずの日本に戻るようなことは無いように願っています。

 

積立投資信託の2年目も、いろいろなことが起きるでしょう。

この投資を通して、世界で起きることに目を向けていきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このシリーズは、1か月に1回の頻度で投稿していきます。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

https://twitter.com/saltramen_book

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました