5,000円投資生活で億万長者を目指します!Part11

投資
Pocket

どうも、塩ラーメンです。

2019年11月から始めた定期積立投信の報告をします。

現在、1,044円の利益が出ています。

 

 

2020年10月30日時点の実績発表

 

実績を発表します。

2020年 10月 30日 時点
ファンド名 三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
数量 28,332口
投資金額 65,000円
基準価額(時価) 23,311円
評価額 66,044.72円
損益額 +1,044.71円
損益率 +1.61%

 

投資履歴の詳細

 

単位:円

注文日付 約定日付 買付金額 累計 約定単価
令和元年10月31日 令和元年11月1日 5,000 5,000 22,945
令和元年10月31日 令和元年11月5日 5,000 10,000 23,255
令和元年11月30日 令和元年12月3日 5,000 15,000 23,189
令和元年12月31日 令和2年1月7日 5,000 20,000 23,800
令和2年1月31日 令和2年2月3日 5,000 25,000 23,586
令和2年2月29日 令和2年3月3日 5,000 30,000 22,947
令和2年3月31日 令和2年4月1日 5,000 35,000 20,559
令和2年4月29日 令和2年5月1日 5,000 40,000 21,636
令和2年5月30日 令和2年6月2日 5,000 45,000 22,538
令和2年6月30日 令和2年7月1日 5,000 50,000 22,956
令和2年7月31日 令和2年8月3日 5,000 55,000 23,523
令和2年8月29日 令和2年9月2日 5,000 60,000 24,251
令和2年9月30日 令和2年10月1日 5,000 65,000 23,595

 

所感

 

9月は、月初に高値を付けたあと、コロナの再流行などもあり、月末までずっと基準価格が下がり続けました。

10月にはまた上昇に転じたのですが、9月の高値水準まで上がらずに、また下がっています。

 

「価格が下がっている」と聞くと悪いことのように聞こえますよね。

ですが、投資をしている人にとって、これは悪いことと一概には言えません。

なぜなら、「価格が下がっている」イコール「投資するチャンス」だからです。

 

価格が下がっているタイミングで買い付けできることは、むしろ喜ばしいことです。

低価格で買い付けできれば、平均価格が下がり、利益が上がります。

10月末の買い付けも、価格の下げ局面での買い付けになりそうです。

ナイスタイミング!と、前向きに考えていきたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このシリーズは、1か月に1回の頻度で投稿していきます。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

https://twitter.com/saltramen_book

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました