バリュー株投資を検証してみる#1

投資
Pocket

 

自分なりの選定基準でバリュー株を選び、ポートフォリオに組み入れてその後の損益がどうなるか検証します。

 

 

バリュー株投資とは

簡単に言うと、割安な株を探して買う投資です。
株価は需給で上下しますので、比較的好調な営業をしている会社であっても、その価値に対して株価が割安になるということが起こりえます。
そのタイミングを見計らって買い、本来の適正な株価に戻ることを狙うのがこの投資戦略です。
詳しい選定基準は明示しません。バリュー株投資に使う指標などについて知りたい方は別途ググってください。結構たくさんヒットします。それらのサイトを見るのがわかりやすくて良いです。

 

今回の検証では、投資対象を選定した後に買いのタイミングを計ることはあえてしません。

本来であれば個別株のテクニカル分析や日経平均の騰落レシオなども見るのですが、あくまでもこの検証は、バリュー株をただ淡々と買うとどうなるかを見ていきます。

 

売りのタイミングは決めていません。

マイナスの内は、相当なバッドニュースでもない限りホールドし続けます。

利益確定は、PBRで割安度を見ているので、BPSを一応の目標とします。

 

ポートフォリオ

このように、アークランドサカモトとレイズネクストの株をそれぞれ100株からスタートしました。正直、これを始めた4/16時点でバリュー株として「これはいい」という銘柄がなくて、悩んだのですが、とりあえず始めてみました。

本当なら、バフェットの安全余裕率のように、投資対象を選定したあとに株価が十分に下がるのを待つのが正しいとは思います。

 

所感

まずは、日経平均に連動してこれらの株価も下がっている感じですね。

チャートは見ていないのですが、多分、移動平均線が上向きで長期的には上昇トレンドになっていると思うので、そのうち上がり始めることを期待します。

 

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

https://twitter.com/saltramen_book

それでは、また別の記事でお会いしましょう。


 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました