誰でもできる!1日たった5分で意志力を鍛える超簡単な方法

自己啓発
Pocket

 

どうも、塩ラーメンです。

今回は、意志力の簡単な鍛え方について、「スタンフォードの自分を変える教室」から紹介します。

 

 

人生を変える力

 

ビジネスが上手くいかないそこのあなた。

それに、勉強に身が入らないそこのあなた。

あー、あと、趣味が長続きしないそこのあなた。

どうしてもプリンやポテチをやめられないそこのあなたも。

 

そんなあなたを変えることができるとしたら、どう思いますか?

 

「ぜひとも、変わりたい!」

 

そう思いますよね?

 

でも、どうしたら上記のような状態を変えることができるのか…

それがわからないから、あなたは何年も同じ悩みを抱えて生きているわけです。

 

そんな苦しい人生を変える力は、実はあなたの中に眠っています。

誰でも持っているその力を発揮できれば、あなたの悩みは自らの手でいくらでも解消できるのです。

 

素晴らしいと思いませんか?

やると決めたことを必ずやり遂げ、やらないと決めたことを我慢できる人間に、なれるとしたら。

 

そんな人間になれたら、あなたの人生は確実に変わります。

そのための力こそが、「意志力」なのです。

 

意志力を鍛える方法

 

ちょっと調子に乗って広告の宣伝文みたいな書き方をしてしまいましたww

意志力のことや、これから紹介する方法については、何度か記事にしたことがあったかもしれませんが、今回、ケリー・マクゴ二ガルさんの「スタンフォードの自分を変える教室」を読んでいて、意志力を鍛える方法について載っていたので、ブログに書こうと思った次第です。

 

もったいぶらずに言うと、意志力を鍛える簡単な方法とは、

瞑想」です。

 

もはや定番ですね。

ネットで「意志力 鍛える」というような検索をする人なら、一度は試したことがあるのではないでしょうか。

 

瞑想には意志力を鍛える方法として確かな効果があります。

 

もしまだ試したことの無い人は、これを機に瞑想習慣を始めましょう。

また、やったことはあるけど、いまいち効果を実感できなかったからやめてしまったという人は、もう一度取り組んでみましょう。

意志力を鍛えるだけではなく、様々な良い効果が望めるのが瞑想です。

オススメします。

 

瞑想のやり方

 

「スタンフォードの自分を変える教室」に書かれているやり方を紹介します。

手順だけ書き出すと以下のとおりです。

①椅子やクッションなどに座る。

②呼吸に集中する。

③気が散ったら呼吸に意識を戻す。

 

たったこれだけ。

すんごく簡単ですね。

詳しく説明します。

 

まず①。

 

瞑想はなるべく楽な姿勢でやる方がいいので、基本的に座ります。

座り方は、なんでもいいです。

椅子の上に座って床に足を付ける形でも、クッションや座布団の上であぐらをかいてもOK。

寝るのはNGです。

寝てしまうので。

 

②呼吸に集中する。

 

大きくゆっくり呼吸をします。

4秒くらいで吸って〜

8秒くらいで吐く〜

吐く方を長くしましょう。

心の中で、秒数をカウントしてもいいし、「吸って〜」「吐いて〜」と念じてもいいです。

 

③気が散ったら呼吸に意識を戻す。

 

瞑想していると、必ず気が散ります。

「今日のあれ、失敗だったな〜」とか

「あ、今日はあれをしなきゃいけないんだった」などなど

様々なことを考えてしまいます。

これは全然OKです。

むしろ、気が散った方がいいのです。

なぜなら、気が散った後で呼吸に意識を戻す過程が、意志力のトレーニングになるからです。

 

まとめ

 

瞑想を毎日続けて、意志力を鍛えましょう。

1日5分でも十分な効果があります。

実際やってみると、5分はあっという間です。

少し物足りなく感じるくらいかもしれません。

たったそれだけで、人生を変えられる力が身につくのです。

 

参考書籍

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

https://twitter.com/saltramen_book

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました