心理

【選択の科学】記事まとめ

 「選択の科学」について投稿した記事をまとめます。本書は、著者自身の研究も含め、多くの研究結果の紹介や考察などをまとめた本です。選択、というものの面白さや奥深さに、読み進めるほど感動させられます。個人的に一番興味があったのは、やはり著者...
心理

絶対的な信憑性を付加して伝えたいことを相手の心に刷り込む「言わないでトーク」【メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門】

 相手に何か伝えたい気持ちや感想などがある時、直接その相手にそのまま伝えても、信じてもらえなかったり、嘘くさいと思われてしまう場合があります。自分が伝えたいことに絶対的な信憑性を持たせて、相手の心に刷り込むような伝え方をするには、本書で...
心理

好きな相手と手っ取り早く仲良くなるには?「タイム・ミスディレクション法」【メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門】

 好きな相手と恋人関係になりたい、相手との距離をグッと近づけたい、そんな人にオススメなのが、本書で紹介されている「タイム・ミスディレクション法」です。上手くできれば、相手の方からこちらに好意を持って近づいてきてもらえる大変すばらしいテク...
心理

「話が広がらない」という悩みを持つ方におすすめ「それで?それで?トーク」【メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門】

 雑談をしていて、どうも話がうまく広がらなくて困っている人は、無意識のうちに、話をまとめるような話し方をしている場合があります。雑談や日常会話を上手くしたいなら、話を広げるような話し方をするべきです。それには、本書で紹介されている「それ...
心理

品揃えが豊富すぎると逆に売り上げが下がる【選択の科学】

 アメリカのスーパーマーケットで行われたジャムの実験というものがあります。この実験では、「品揃えが豊富すぎると逆に売り上げが下がる」という興味深い結果が出ました。
心理

人はなぜコカ・コーラを選ぶのか【選択の科学】

 コーラかペプシのどちらか一方のみが好きだという人の好みは、あまり当てにならないという結果が出た目隠し味テストについて、紹介していきます。イメージが脳に錯覚を起こし、味覚に影響するという興味深い追跡実験も行われています。
心理

人は皆、ブランドに踊らされている【選択の科学】

 本書では、私たちが普段”選択”をする時、どれほど有益でない情報等に踊らされているかがわかる調査が紹介されています。ここでは、本書に記載されている調査を3つ紹介します。
心理

やる気を出させる上手なご褒美のあげ方【選択の科学】

 自分を奮い立たせたい時、子どもに何かをしてほしい時など、ご褒美をエサにすることがあると思います。「これができたら○○がもらえるから頑張ろう」というふうに。そのご褒美の上げ方について、上手いやり方と効果の出にくいやり方があります。 ...
記憶法

人間が情報を処理する力の限界【ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由】

 人間が情報を処理したり意思決定をしたりする能力には限界があり、一度にだいたい7つのことしかできないという法則があります。これを「マジカルナンバー7」といいます。
心理

取り決め婚と恋愛婚とどちらが幸せか【選択の科学】

 取り決め婚と恋愛婚とどちらが幸せになれるのか、この疑問に対して、インドで調査が行われました。”選択”という側面から見れば、「取り決め婚(お見合い婚)」=「他者による選択」となり、「恋愛婚」=「自己による選択」となると思います。さて、調...
タイトルとURLをコピーしました