【星のドラゴンクエストプレイ日記】☆11 たづなとくらを探して

Pocket

 どうも、塩ラーメンです。

 久方ぶりのプレイですが、ストーリーの続きをやっていきます。

南の沿岸へ行ってみよう

 

 愛馬ロシナンテのために「たづな」と「くら」を探すことになりました。たづなとくらくらい、その辺の街で調達できませんかね?絶対売ってるでしょ。たづなとくらくらい。

 とりあえず、南の沿岸へ向かいます。

 南の沿岸の先には、「戦士のほこら」がありました。

 ここに、「くら」を盗んだ魔物がいるそうです。

 くらなんか盗んで、一体どうしようというのか・・・

 攻略しました。

 第2章に入って、この辺から、ミッションが難しくなってきました。

 スキルフィニッシュを3回決めるとか、攻撃魔法でボスを倒すとか、弓を装備してクリアするとか。

 確認せずに挑戦したせいで、ミッション3つクリアできた階がありませんでした・・・

 まぁ、何はともあれ、4階クリア後に「くら」が手に入りましたよ!

 このじごくのよろいが盗んだんですかね?なんでだろう。なんでくらなんか盗んだんだろう。じごくのよろいも馬に乗りたかったのかな?だったらまず馬を盗めばいいのに。形から入るタイプなのかな。

 僕も、結構形から入るタイプです。なにか始めようとするときは、必要な物をいろいろ揃えるときが楽しいです。

 じごくのよろいもそうだったのかな。このくらで馬に乗りたいと思って、日々、このくらを眺めては想像して楽しんでいたのかも。いつか、馬の背に乗り颯爽と駆ける自分の姿を夢見て。

 そんなじごくのよろいをぶちのめして、くらを奪い返してやったので、次に進みます。

 

 

スポンサーリンク

 

東の高台へ行ってみよう

 

 次は、たづなを探して、東の高台に向かいます。

 東の高台には、「修行の洞窟」がありました。

 洞窟の前の看板によると、ここで戦士が修行をしたとか。じゃあ、さっきの戦士のほこらってなんだったの?と思いつつ、攻略していきましょう。

 攻略しました。

 あばれザルから、たづなを取り返しました。

 このあばれザルって、すごく大きい魔物に見えるんですけど、体長どれくらいなんでしょう。

 馬に乗れる大きさなんですかね。なんか、馬より大きいように見えますけど。たづな、何に使うつもりだったんだろう。

 主人公は問答無用で魔物を倒しちゃうから、そういったところはわからずじまいです。

 とにかく、これでたづなとくらが集まりました。

 

 ダーマ神殿に戻ってみると、ロシナンテが仲間になりました。ヒヒーン

 神官の言うことにゃ、バトラシア城の王さまが、魔物に対抗するため、強い冒険者を募集しているとのこと。

 ということで、次回は、バトラシア城へ向かいおさむ。

 

おわり

Pocket

スポンサーリンク