記憶法

記憶法

【ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由】記事まとめ

驚異的な記憶力を手に入れるための脳科学的なアプローチやプロの手法を紹介しつつ、記憶力の可能性を著者自ら追究した一冊です。最初は、本当にごく平凡な記憶力の著者が、信じられないような記憶力を身に付けていくストーリーには、圧倒されるとともに興奮を覚えます。
記憶法

記憶法「記憶の宮殿」【ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由】

2500年前ほどの古代ギリシャで発明された記憶法に「記憶の宮殿(メモリーパレス)」というものがあります。全米記憶力選手権のチャンピオンも使用している実用的かつ最強の記憶法です。
記憶法

記憶法「チャンキング」【ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由】

脳のメモリには、短期記憶と長期記憶があり、情報はまず短期記憶に仮置きされ処理されます。しかし、短期記憶にはだいたい7つ程度のこと分しか容量がありません。本書で紹介されている「チャンキング」という技術は、情報を直接、長期記憶として格納できるテクニックです。
記憶法

人間が情報を処理する力の限界【ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由】

人間が情報を処理したり意思決定をしたりする能力には限界があり、一度にだいたい7つのことしかできないという法則があります。これを「マジカルナンバー7」といいます。
タイトルとURLをコピーしました