心理

【メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門】感想まとめ

メンタリストDaiGoさんと言えば、テレビでよく披露されていた、目隠しをして相手が手に取ったものを当てるあのパフォーマンスですよね。最初に見た時は「超能力だ!」と思いましたが、そうではなくて、メンタリズムの誘導話法を使って誘導したり、心理を読んだりして当てているそうです。本書は、そんなことを可能にするDaiGoさんが、話し方について書かれた入門書になります。
心理

好きな人の本音を聞き出す誘導操作「第三者トーク」【メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門】

好きな相手に好きな人はいるのだろうか?どんなタイプの人が好きなんだろう?こういった少し突っ込んだことを知りたいとは思うけれど、そんなこと直接聞いたら、気があるのがバレてしまうのが怖い・・・そんなあなたにオススメの「第三者トーク」!これを使えば相手の本音が簡単に自然に聞き出せます。
雑記

フォトリーディングできる人に初めて会った!!

この前、フォトリーディングができる人を初めて実際に会いました!
記憶法

【ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由】記事まとめ

驚異的な記憶力を手に入れるための脳科学的なアプローチやプロの手法を紹介しつつ、記憶力の可能性を著者自ら追究した一冊です。最初は、本当にごく平凡な記憶力の著者が、信じられないような記憶力を身に付けていくストーリーには、圧倒されるとともに興奮を覚えます。
記憶法

記憶法「記憶の宮殿」【ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由】

2500年前ほどの古代ギリシャで発明された記憶法に「記憶の宮殿(メモリーパレス)」というものがあります。全米記憶力選手権のチャンピオンも使用している実用的かつ最強の記憶法です。
記憶法

記憶法「チャンキング」【ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由】

脳のメモリには、短期記憶と長期記憶があり、情報はまず短期記憶に仮置きされ処理されます。しかし、短期記憶にはだいたい7つ程度のこと分しか容量がありません。本書で紹介されている「チャンキング」という技術は、情報を直接、長期記憶として格納できるテクニックです。
心理

【選択の科学】記事まとめ

「選択の科学」について投稿した記事をまとめます。本書は、著者自身の研究も含め、多くの研究結果の紹介や考察などをまとめた本です。選択、というものの面白さや奥深さに、読み進めるほど感動させられます。個人的に一番興味があったのは、やはり著者自身の研究として有名な「ジャムの実験」です。
心理

絶対的な信憑性を付加して伝えたいことを相手の心に刷り込む「言わないでトーク」【メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門】

相手に何か伝えたい気持ちや感想などがある時、直接その相手にそのまま伝えても、信じてもらえなかったり、嘘くさいと思われてしまう場合があります。自分が伝えたいことに絶対的な信憑性を持たせて、相手の心に刷り込むような伝え方をするには、本書で紹介されている「言わないでトーク」を使いましょう。
心理

好きな相手と手っ取り早く仲良くなるには?「タイム・ミスディレクション法」【メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門】

好きな相手と恋人関係になりたい、相手との距離をグッと近づけたい、そんな人にオススメなのが、本書で紹介されている「タイム・ミスディレクション法」です。上手くできれば、相手の方からこちらに好意を持って近づいてきてもらえる大変すばらしいテクニックです。
心理

「話が広がらない」という悩みを持つ方におすすめ「それで?それで?トーク」【メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門】

雑談をしていて、どうも話がうまく広がらなくて困っている人は、無意識のうちに、話をまとめるような話し方をしている場合があります。雑談や日常会話を上手くしたいなら、話を広げるような話し方をするべきです。それには、本書で紹介されている「それで?それで?トーク」が効果的です。
タイトルとURLをコピーしました