友人の近況報告で凹んでしまう理由

Pocket

 

SNSなどで友人の近況報告を見ると、祝福すべき内容なのになぜか凹んでしまうことがありませんか?

私にも経験があります。

なぜ、友人の近況報告で凹んでしまうのか。

その理由は、自身喪失することにあります。

 

 

人はなぜ自信をなくすのか?

 

何か衝撃的なことがあると(友人の幸せな近況報告などであっても)、人の心は防御反応を示します。

心は、衝撃を受けたくないので、何か衝撃的なことがあると、二度とそのことで衝撃を受けないように、自分の弱いところを探します。

例えると、戦国時代に、隣の城の武将が戦に勝ったという報せを聞いて、自分の城の守りの薄い所を探すようなものです。

そのような心の防御反応が無意識のうちに行われてしまうために、友人の近況報告を受けると、自動的に自分のダメな所に注目してしまい、「自分ダメだなぁ〜…」と自身喪失してしまうのです。

友人の近況報告を聞いた時のモヤモヤ感=自信をなくしている=ただの心の防御反応、なのだと理解しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

自信をなくさないためには?

 

友人の近況報告で、自分のダメな所に注目してしまうのは、防御反応なのでしょうがないのです。

自分のダメな所を強制的に見せられた時、どのように考えるかが大事です。

友人の近況報告でダメな所を見せられるのはほぼ回避できず、自分ではどうしようもありませんが、その後どのように考えるかは、自分でコントロールできるのです。

そのような事態になった時は、ひとまず、

「ダメなところをもっとこうしよう」

「あの時勉強しなかったからダメになったんだ」

という思考はやめましょう。

未来や過去に思考をフラつかせず、「今はこれでいい」と、自分を認めてあげることが大切です。

case1「友人から結婚の報告がきた。自分はまだ未婚だ」

悪い思考→自分には魅力がないから相手ができない。このままではいつまでも結婚できず、自分だけ未婚のままになってしまうかも。自分磨きしたり婚活したりしなきゃ…

良い思考→自分は未婚だけど、今はこれでいい。そのうち良い出会いがあれば結婚できるだろう。

case2「友人から仕事で独立して成功しているという報告がきた。自分はしがないサラリーマン」

悪い思考→自分は能力もないし度胸もない。彼のように独立して成功したいけど、そんなことどうやったらできるんだ。いつまでも安月給のサラリーマンなのは嫌だけど…

良い思考→自分は今はこれでいい。精神的にもきつい仕事を、自分は良く頑張ってる。それでいいんだ。

 

まとめ

 

友人の近況報告で凹む自分を責める必要はありません。

あなただけではないのですから。

誰にでも起こる心の防御反応が原因なのです。

その防御反応に対して、どう考えるかが大事で、唯一の対処法となります。

自分を肯定してあげる。これが上手くできるようになると、本当の自信がつき、前向きな姿勢になれます。

自信は、それ相応の能力などがあるからつくものではありません。

自分で自分を認めることから湧いてくるものです。

友人の近況報告を自己肯定の練習台にして、凹まない自分を作りましょう。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

動画系以外の記事は、隔日午後7時に定期投稿していきます。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

https://twitter.com/saltramen_book

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク