【星のドラゴンクエストプレイ日記】☆7 岬のほこら~道しるべの灯台

Pocket

 どうも、塩ラーメンです。

 今回は、メインストーリーを進めました。岬のほこらから道しるべの灯台までです。

 

 

岬のほこら

 

 冒険王ガイアスから言われ、島の「邪悪な暗黒」を払うこととなった主人公たち。

 カモメ丘の協会でシスターに聞き込みしてみると、

 丘のほうでオバケが出るという噂があるらしい。

 主人公たちは、丘にある「岬のほこら」へ、オバケ退治に出かけた。

 

 ということで、岬のほこらにやってまいりました。

 「岬のほこら」は全3階。

 出現する敵は、外フィールドと変わらず、ボスもまだ全然強くないので、楽勝です。

 結局、ウワサのオバケは、3階ボス「ゴースト」だったというオチ。・・・オチ?

 この世界にアンデッド系の魔物が存在する限り、この世界の「オバケ」の定義とは・・・?という疑問を抱えつつ、ウワサのオバケについては、解決後も全く深堀りされずにストーリーが進むので、もう忘れます。

 

 

スポンサーリンク

 

岬の先

 

 島の「邪悪な暗黒」は払ったので、次は「バトラシア」というところにも、「邪悪な暗黒」が迫っているから、そこの「邪悪な暗黒」も払いに行こうということになります。

 そして、船に乗るために、岬の先へ。

 しかし、そこの船頭ニールの言うことには、「道しるべの灯台」の明かりが灯っていないと、船を出すことができないのだそうです。

 は?こんなに明るいのに、灯台の明かり必要?と思いつつ、しぶしぶ「道しるべの灯台」に向かいます。

 

道しるべの灯台

 

 なんと、道しるべの灯台には、「ドラゴン」がいるとのこと。

 ドラクエ定番のボスですね。強そ~。

 実際、なかなか強かったですよ。

 「かえんのいき」を使ってきましたが、かなりHPを削られました。

 ですが、ふくびきでレア度の高い武器も手に入れていましたし、スキルのコンボで一発で倒せました。

 

 これで、船頭のニールさんが船を出せるらしいので、次は、バトラシアへ向かいます。

 本当に灯台の明かり必要だったのでしょうか?

 まぁ、素人はそのへん口出ししない方がいいのでしょうね。

 モヤモヤを飲み込んで、先に進む主人公なのであった。

 

おわり

Pocket

スポンサーリンク