最近の私のメンタルが弱る理由と対策

Pocket

どうも、塩ラーメンです。

最近、メンタルが弱り気味でまいっちゃってる私ですが、その原因の1つはこれだ!!というのを見つけましたので、書きます。

 

メンタルが弱る原因について

 

皆さんは、「マインドワンダリング」という言葉をご存知でしょうか?

 

私は先日初めてこの言葉を知りました。

 

マインドワンダリングとは、今現在のことに集中せず、過去や未来のことを考えたりして、心がフラフラふらついていることを言うそうです。

 

まさに、最近の私がそうなのです。

 

先日、30歳の誕生日を迎え、なんとなく人生の岐路に立ったような気がして、今までの事やこれからの事に思い巡らす事が、無意識に多くなっていました。

 

30年間、俺は何をやってきたんだ。大した事も成し遂げられず、いつもグラグラふらふらしているだけじゃないか!

 

とか

 

実績もスキルも見通しも無く、この先の将来、どうやって生きていこう?今の仕事をこの先30年やり続けるだけなのか?そもそも仕事がずっとある保証もないし…

 

みたいなことが、暇さえあれば頭に浮かんできてしまうのです。

 

そんなグルグル回る思考に振り回されて、メンタルが弱ってしまっているのを感じました。今やるべきことに対するやる気が出ない状態です。

 

そこでちょっと調べてみたところ、件のマインドワンダリングに行き着いたという訳です。

 

 

スポンサーリンク

 

対策について

それでは、マインドワンダリングに陥らないようにするには、どうすればいいのか

 

私が実践しているのは、単純に考えないことです。

 

瞑想とか運動とか、そういうのをした方がいいんじゃないの?と思われるかもしれません。

 

確かに、瞑想などできれば、その方がいいとは思いますが、一朝一夕でできるものでもありませんし、運動するのも面倒くさい…

 

それに、マインドワンダリングになっていると気づいたときに、それらができる状況にあるとも限りません。

 

単純に考えない、というのは、あまり効果がなさそうに思えますが、経験上、意外と効果的なのです。

 

過去の事や未来の事をぐるぐる考えてるなと気づいたときに、「いや、こんな事は考えていても仕方がない。考えるな考えるな」と考えます。

 

無理矢理、思考を引き剥がします。

 

それでも時には、またすぐにマインドワンダリングに戻ってしまうこともあります。

 

それに気づいたときはまた、「考えるな考えるな」と考えます。

 

人間は意外と簡単に、気持ちの切り替えができるもので、「考えるな」→「いや、考えちゃうよ」を何度か繰り返していると、いつの間にか違うことを考え始めているもので、気がついたときにはマインドワンダリング状態から抜け出せていることが多いです。

 

根本的な解決法という訳ではありませんが、こうやって自分の気持ちを上手くコントロールして生きていく事が大事なのかなと思う今日この頃です。

 

「根本的な解決法を探らねば…その為にはあれをしてこれをして…ああ、でも今は何もできていないじゃないか…(寝転がってネットサーフィンしている)」となってしまっては、意味ないですしね笑

 

ちなみにマインドワンダリングは、創造性を高める効果があると言われているため、創作をする時は、思考を集中させるよりも、ふらふらと思いつくままにする方が、閃きが得やすいこともあるようです。

 

使い分けが大事ですね。

 

終わり

 

Pocket

スポンサーリンク