多くの人が知らない成功の大原則!「成功できない人」は、単純に「数撃ってない」からだという話

Pocket

 

仕事で成功したいとか、経済的に自由になりたいから資産を増やしたいとか、そういう意味で成功を追い求めている人はたくさんいます。

その中で、「成功できない」と言っている人の大多数が、数撃ってないから当たらないのでは、という話をします。

 

 

撃って撃って撃ちまくることが大事

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざがあります。

その言葉通りで、鉄砲を撃つのが下手な人でも、何回も何回も撃てば、標的に当たる。という意味です。

実は、世の中の成功事例も、狙いすましてその1回に賭けて成功した事例よりも、何度も何度も失敗して、成功するまでチャレンジしてようやく成功したという事例の方が多いようです。

例えば100分の1の割合で成功する事柄があるとします。

成功する人は、10回でも50回でも、あるいは100回以上でも、成功するまでチャレンジします。

一方、私たち凡人は、「どうしたら成功しやすいかな?」「今はまだ時期じゃないかも」「あれがああなったらチャレンジしてみよう」と考え、成功する人が10回目のチャレンジをする頃にようやく1回目のチャレンジをします。

そこで失敗すると、「あ〜やっぱりダメだった。難しいんだな」「次はあれがこうなったらやってみよう」「向いてないのかもしれないなぁ」と考え、成功する人が50回目のチャレンジをする頃にようやく2回目のチャレンジをします。

そしてそこでも失敗すると、「やっぱり無理なんだ」と諦めてしまいます。

成功する人は、凡人が諦めてしまってからもチャレンジし続けて、成功を掴みます。

凡人はそれを見て「あー、この人は天才なんだな。私もチャレンジしてたんだけどな…」と思います。

つまり、下手でもいいから、数撃つことが大事なのではないでしょうか。

1回目で当てても、100回目で当てても、成功したことには変わりないのですから。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2回目からは、自動的に確率の高いくじが引ける

 

「ハロー効果」をご存知でしょうか。

ハロー効果とは、人や物事のある一つの特徴に引きづられて、他の特徴の認識が変わってしまうことを言います。

例えば、イケメンとブサイクがいたとして、顔以外のプロフィールは全て同じだとしても、どちらが優秀だと思うか?とか、どちらが性格的に優れていると思うか?と聞かれると、イケメンを選ぶ人が多くなる、ということです。

「成功」に関して言うと、経歴や功績が最初に情報として与えられると、それに引きづられて信頼できると考えてしまうということが起こります。

実際には、一度成功した人が、次に考えたことも成功すると考える根拠はないのです。

なのに、多くの人が、そう考えてしまう。

その人がやることは成功する、と思われれば、出資してくれる人や、力を貸してくれる人が現れます。

つまり、一度何かで当たりを引けば、次からも勝手に確率の高いくじを引ける状態になるわけです。

 

まとめ

 

人生は、これから頑張る人にとっては難易度が高く、すでに成功した人にとってはイージーモードになるようにできています。

それならば、一発撃つための準備に時間を費やすよりは、より多く撃つようにした方がいいと思いませんか?

どんな小さな当たりでも、当たれば当たるほど、周りが勘違いしてくれて、次のくじの確率が高くなっていくのですから。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

【https://twitter.com/saltramen_book】

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク