楽になりたければ、シンプルに生きなさい

Pocket

 

大人になればなるほど、あるいは子供もそうですが、生きづらさを感じませんか?

色んなしがらみや責任ややらなければいけないことなどに縛られて、日々、心身を擦り減らしている人はたくさんいます。

がんじがらめの網が、もがけばもがくほど絡まっていくような生活を、ほとんどの人が送っています。

そんな日常から抜け出して、人生を楽に生きたい人に必要なキーワードは「シンプル」です。

 

 

シンプルに生きれば驚くほど楽になれる

 

現代はあらゆることが複雑化してきていて、逆に、物事がシンプルになることが喜ばれる時代です。

シンプルなユーザーインターフェースで直感的な操作ができるアプリなんかが流行りますよね。

それだけ、人々がシンプルなものを求めている証拠です。

日本陸軍の秋山好古も「身辺は単純明快でいい」と言いました。

シンプルに生きることが、実は現代人が心から求めていることで、楽になるためのヒントなのです。

ふとした時に、あれもこれもと頭の中でいろいろ考えてしまうという人は、身辺が複雑化し過ぎている証拠です。

少しでも複雑で疲れてしまうと感じることがあれば、シンプルにできないか考えてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

シンプルとは、重要なことに集中すること

 

シンプル化とは、取捨選択のことです。

重要な譲れないことに集中して、他を捨てることで、シンプルになります。

複雑化された多くのことは、余計なことに時間と労力を使いすぎている可能性があります。

シンプル化は取捨選択だと言いましたが、そのやり方は、再評価と整理整頓です。

まず、自分にとって、なにが大切でなにが大切でないかを再評価します。

そして、それに基づき仕分けして、不要なものは捨ててしまいましょう。

残った大事なことだけ手元に置いて、それに集中する。これがシンプルなあり方です。

例えば、趣味を増やそうと思えば、あれもこれもと無限に増やせてしまいます。

人間、余計な暇があると、手持ち無沙汰に耐えきれず、何かやることはないかと探してしまいますが、その時、趣味を増やし過ぎてしまうと、日常が複雑化してしまいます。

かくいう私自身がそうです。

時間に余裕がある時期にいろいろ同時に手を出してしまい、そのうち「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、あーめんどくさい!」という心境になって結局楽しめません。

それならば、シンプルに1つのことに集中した方が楽だし、楽しめます。

 

まとめ

 

仕事、趣味など、あらゆることで複雑を目指してしまっている人がいます。

1つには、複雑化することで網羅できると考えているのでしょう。

しかし、シンプルにすることで網羅性を失うことを心配する必要はないと思います。

全てのことが10までしか出来ていないより、1つだけでも100までいっている方が、評価されます。

結局、あれもこれもやるより、1つに集中した方が結果は良いのです。

それになにより、自分が楽だということが重要です。

複雑な日常で生きている人は、皆、苦しそうにしていると思いませんか?

自分にとって大事なことだけに集中して、シンプルに、楽に生きることが、あなたには必要なのかもしれません。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

動画系以外の記事は、隔日午後7時に定期投稿していきます。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

https://twitter.com/saltramen_book

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク