人生を楽しむためのたった3つの指針

Pocket

 人生を楽しんでいる人は、たいてい、明るくポジティブな考え方をしていて、良い意味で自分中心、自分本位です。

 

 

 仕事もプライベートも充実していて、楽しく過ごしている人は、何が違うのか?

 そういう人は、自尊心が高いのです。

 自尊心とは、自分を大切にする気持ち、自分に自信をもって、他人の意見に左右されない態度のこと言います。

 以下に3つ、自尊心を高めるとはどういうことかを挙げました。

 自尊心を高めて、幸せな人生を送りましょう。

 

[自分を好きになろう]

 

 自分を好きになりましょう。

 何か失敗をしたり、上手くいかないことがあっても、まず、自分で自分を許してあげましょう。

 反省したり、態度を改めることはもちろん大事だし必要ですが、

 一度犯してしまった失敗について、いつまでも自分を責めることは、あまり意味がありません。

 それよりは、自分を許してあげて、前向きな態度で改善に向かう方がいいのです。

 

 成功したり、上手にできたことがあったら、自分で自分を褒めてあげましょう。

 自分で評価し、上手くいったことは、「上手くできたぞ!」と素直に喜ぶことが大事です。

 

 自分を大切にする気持ちが、自尊心につながります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

[自分の好きなことをしよう]

 

 自分の好きなこと、やりたいことを思いきりやりましょう。

 苦手なことの克服よりは、得意なことを突き詰める方が大事です。

 苦手なことをなんとか普通にこなせるようになるよりも、

 得意なことを誰よりも上手にできるようになる方が、いいと思いませんか?

 

 あの人は、自分の好きなことばかりやっている、と、周りから言われるかもしれません。

 でも、他人の評価など気にする必要はありません。

 どんなに立派なことをしていても、悪い評価をつけてくる人はいるものです。

 そんなことを気にしていてはつまらないですよね。

 「人から好かれなくていいや」と割り切れると、不思議と楽になるものです。

 

[自分で責任をとる]

 

 自分で自分のやること全て、つまり人生に対して責任を取ろうと決めましょう。

 自分で考え、自分で決める。

 自分でできることは、自分でする。

 そのうえで、何か問題が発生すれば、原因は自分にあることをまず認める。

 

 これは、とても大変なことのように思えますが、実は逆です。

 問題に対し、誰が責任を取るのかをなすりつけ合ったり、

 常に他人の考えを聞いたうえでしか行動できなかったり、

 自分でできることも、誰か他の人にやってもらえないかと考えたり、

 そういう態度で生きるのは、全然楽しくありません。

 むしろ、大変です。精神的にもキツイし、閉塞感しかありません。

 

 自分で責任を取るんだと決めて行動してみてください。

 すぐに人生に対して解放感を感じられると思います。

 自分が自分の生き方をいかようにも決められるのだという、自由を感じられると思います。

 そうなると、人生は楽しいです。

 

[まとめ]

 

 とにかく大事なことは、自尊心を持つことです。

 自尊心を高めるには、

 自分を好きになること、

 自分の好きなことをすること、

 自分で責任を取ること。

 今、人生が上手くいっていないと感じる人は、

 この3つを生き方の指針にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感想・意見・指摘などは、コメントに残していただけるとありがたいです。

ツイッターで、ブログの更新情報などお知らせしています。

【https://twitter.com/saltramen_book】

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク