初心者による初心者のための初心者フォートナイト講座「操作設定編」(PS4)

Pocket

 PC、PS4、スマホなどで大人気のシューティングゲーム「フォートナイト」。私、塩ラーメンも最近ハマっていて、よくプレイしていますが、なにぶん初心者のため、簡単にゲームオーバーしてしまいます。私のように、上手なプレイができず、簡単にやられて、悔しい思いをしている初心者の皆さんに、初心者なりにプレイしていて重要だと思ったことを、お伝えしたいと思います。

 

 

 このフォートナイトというゲーム、一度やられてしまうとゲームオーバーとなるため、初心者は、「敵プレイヤーに遭遇する」=「ゲームオーバー」となる確率が非常に高い!

 かく言う私も、2回に1回、敵を1人倒せるレベルのため、あっけなく終わってしまうことが多いです。

 この記事は、その程度のレベルのプレイヤーが、その程度のレベルのプレイヤーに向けて、「こういうこと、気を付けると良さそうだよね」ということを記すものになります。

 すでにゲーム中で1位を何回も取っていたり、1プレイで2~3人の敵を普通に倒せるよという人にとっては、「何言ってんの」と感じる内容かもしれません。

 しかし、初心者が初心者なりに生きていくには、時には上級者とは違う行動を取る必要もあると思います。

 少しでも敵を多く倒し、長く生き残るために、何を目指し、何を捨てるべきか。初心者の皆さんで、もし、この記事を読んでくだった方がいたら、一緒に考えてみませんか。

 「ここはこうした方が、私はやりやすいよ」というような意見がありましたら、コメントしていただけると幸いです。

 それでは、「あくまで私は初心者だから変なこと書いてても許してね保険」はここまでにして、私が実践しているテクニックを元に考えた講座を以下から始めます。ちなみに私はPS4でプレイしていますので、PCやスマホアプリでのプレイには適用できない内容が含まれるかもしれませんが、悪しからず。

 

 

スポンサーリンク

 

操作設定編1「ボタン配置はビルダープロ一択!」

 

 設定画面で変更できるボタン配置には、「標準」「アタッカー」「クイックビルダー」「ビルダープロ」がありますが、この中で最強は、「ビルダープロ」です。

 理由は、建築が一番やりやすいから。

 フォートナイトは、建築が、撃ち合いと同じくらい重要な要素になってきます。

 ビルダープロは、〇ボタンで建築モードに切り替えたあと、L1で屋根、L2で階段、R1で床、R2で壁を選択及び建築できるのです。

 この、一瞬で建築する種類を選択できるというのは、フォートナイトにおいて、非常に大きなアドバンテージ。

 今まで違う設定でやっていた初心者の方は、騙されたと思って、ビルダープロに変えてみてください。少し練習して慣れてみると、ものすごくやりやすいと感じるはず。これだけであなたの建築スピードは格段に上がりますから、もしかしたら、初心者レベルを脱せるかも!?

 それくらい重要なことなので、最初に書きました。

 

操作設定編2「ターボ建設をオンに!」

 

 設定画面の最初の項目ページ中の操作オプションというところにある「ターボ建設」。これをぜひオンにしておいてください。

 

 このターボ建設とは、建築物設置ボタン(ビルダープロならL1、L2、R1、R2それぞれ該当ボタン)を長押しすると、照準が合っているところに次々設置してくれるようになる設定です。

 ターボ建設を設定していないと、いちいちボタンを押す必要があり、急いで要塞を作りたいときなど、カチカチカチカチとボタンを連打することになり、大変です。ターボ建設の方が設置スピードも速いです。

 ただ、狙ってないところに間違えて設置してしまうことは多くなります。ですが、まぁそれくらいは気にする必要はないと思います。上級者の方でも誤設置は全然されていますからね。

 

操作設定編3「ジャンプボタンをL1ボタンに!」

 

 後述しますが、近距離でショットガンを扱うときは、ジャンプ撃ちが基本となります。

 フォートナイトでは、ジャンプは×ボタンに設定されていますが、照準を動かすRスティックと同じ右手親指の守備範囲のため、×ボタンを押してジャンプしたあと、Rスティックに親指を置いて照準を動かすという作業が必要になります。

 これ、難しいです。

 上級者はできるのかもしれませんが、初心者には、ジャンプしたあと一瞬で相手に照準を合わせるというテクニックは、はっきり言って不可能です。

 照準が踊って終わりです。

 そこで、右手親指以外の指が受け持つボタンにジャンプボタンを割り当てたいということになってきます。

 しかし、フォートナイトには、コントローラーのボタン割り当ての設定が今のところ(2018/5/6)ありません。

 なので、本来なら、ボタン配置は動かせませんが、PS4自体のボタン割り当て設定を変更するという方法で、解決できます。

 PS4の設定のアクセシビリティから、ボタン割り当てを変更できます。

 これで、L1でジャンプしながら、同時にRスティックで照準を合わせつつ、攻撃することができるので、ジャンプ撃ちがだいぶ楽になります。ですが、PS4自体のボタン設定まで変更してまでやりなくても…という方もいると思います。その場合は、この設定はやらなくても大丈夫です。私もそうですが、しょせん初心者は、ジャンプ撃ちが多少楽にできるようになったところで、相手もヒットさせることは難しいですから(笑)

 ちなみに、×ボタンは、ゲームプレイ中以外でもよく使う(主にキャンセルとか戻るとかの操作)ので、それがL1になっちゃってると困る!と思うと思いますが、ボタン割り当ての有効無効は、PSボタン長押しのショートカットメニューで簡単に切り替えできるので、試合が始まったら有効にして、やめるときに無効にしておけば、問題ありません。

 

 操作設定編は以上です。

 これらの設定を変更するだけで、やりやすさがだいぶ違うはずです。そして、この設定での操作になれれば、それだけで、成績が変わってくるかも!

 正直なところ、フォートナイトに関しては、コントローラーよりキーボードの方が操作しやすいと思います。

 実際、PS4でプレイしている人の中にも、PS4で使えるキーボードを使用しているという人もいます。

 上手な人のプレイ動画を見ると、PCでやっている人が多いように見受けられますし。

 でも、PS4でプレイしている初心者でも、少しでもやりやすくしたい。そう思って私が実践している設定です。

 ぜひ、こういった設定を見たこともなかった初心者の皆さんは、上記の3つを見直してみてください。

 

 次回は、「心構え編」を書こうと思います。お楽しみに。

 

心構え編

 装備編

 撃ち合い編

 

Pocket

スポンサーリンク